ちょこっと薬のおはなし

我が日本の薬の神様

スクナヒコナさん 前回につづき登場 

我が国にガガイモの舟に乗って
流れ着いたときのイメージ図を

夏に向けてもようがえをしてみた 

折り紙のヨットに、前回同様スウェーデンのトムテさん


前回の舟=ガガイモ風
富山二艘

今回の新作=ヨット風
富山ヨット




きれいなイメージをこわすようだけど、
スクナヒコナとオオクニヌシは仲良しで、

ヒコナが赤土をしょって歩くのと、
ヌシがウンコをがまんするのと競争したらしい

(播磨のくに風土記)、、

日本では昔からうんこ漢字ドリルみたいに頑張るのが
好きなんだね、、


今でも赤土とウンコが石になって残ってるらしい、、へいわだね

以上おしまい

きょうはムーミン 2

ムーミン雑貨

今日はおなじみフィンランド・アラビアマグカップ。

アラビア窯は、スウェーデンのロールストランド社が、
フィンランド郊外アラビア地区に設立した製陶所です。


1990年に製作が始められたムーミンマグシリーズは、

カイ・フランク デザインの定番ティーマ・マグに、
ヤンソンのムーミンキャラクター柄が描かれます。

2017mara00.jpg

(定番マグは、3,240円  限定マグは、4,320円より)

世の中の矛盾や、
戦争の愚かさを批判し続けたヤンソンの作品と、

庶民が手に入れやすい価格で、
良質な生活用品の製作を目指した、

カイ・フランクの作品が出会ったのは、必然なのでしょう。
この食器を使えることは、とても幸せだと思います。


発売当初はムーミンコミックスの絵柄や
複数のキャラクターが使われていましたが、

この十数年は、
1つのマグに1キャラクターが描かれます。

様々な限定マグも発売されています。


下段 向かって左、定番大人気のピンクのペアマグ。

向かって右は2015年 冬季限定マグ 「冬眠」

2017mara05.jpg 2017mara03.jpg 2017mara13.jpg 2017mara23.jpg 


左:ムーミン70周年限定 ムーミンハウス 

右:2016年冬マグとミニマグ「スノーホース」

2017mara37.jpg 2017mara30.jpg

ピッチャーも併せて、
近日、ホームページに掲載します。ご覧ください。


umabana2016ki.jpgumabana2016ki.jpg


 
当店通販ホームページ http://www.ratobikku.com と
一部商品はAmazonにて販売予定です。
下記まで、何なりとお問い合わせください。

************************************
〒115-0055
東京都北区赤羽西4-40-7-103
北欧小物ラトビック 担当:宮原
電話・FAX03-3906-0588
http://www.ratobikku.com
webmaster@ratobikku.com
************************************

ダーラナ地方の布小物

をご紹介します。

先週、ダーラナの陶器をご紹介しましたが、
本日も引き続き、ダーラナ地方の工芸品のご紹介です。


アルメダールス、フィンレイソン、マリメッコ・・・
北欧のテキスタイルは、素敵な柄がたくさんあります。


本日ご紹介する、
JOBS工房の布は、手染め布です。

綿・麻と、強度をつけるため少しのナイロンで織られた
厚手の布に、二人がかりで型染めをします。


丁寧な作業の上に、非常に手間がかかるため、
一日にたくさんは染められません。

そのため、スウェーデンでも
「値段は高いが、品質は確か」という評価を得ています。

左:ざくろ(granatapplen)   右:サマー(sommar)

2017jobs02.jpg 2017jobs03.jpg



植物や、フルーツの柄が多く、
繊細且つ大胆な色柄の、JOBSファンはたくさんいます。


2017jobs01.jpg


長財布

JOBS布と牛革のお財布


向かって左は、
フォルクローレ(folklore) というタイトルの布です。

左は、ダーラナ地方の椅子の背もたれを
モチーフにしている、珍しい柄です。


2017jobs05.jpg 2017jobs04.jpg

一万円札が折らずに入れられます。
価格:9.500円

http://www.ratobikku.com/SHOP/961502/list.html


umabana2016si.jpgumabana2016si.jpg



当店通販ホームページ http://www.ratobikku.com と
一部ムーミン商品はAmazonにて販売しております。
下記まで、何なりとお問い合わせください。

************************************
〒115-0055
東京都北区赤羽西4-40-7-103
北欧小物ラトビック 担当:宮原
電話・FAX03-3906-0588
http://www.ratobikku.com
webmaster@ratobikku.com
************************************



ダーラナ地方の陶器 

ダーラナ地方の陶器をご紹介します。
http://ratobikku.com/SHOP/1067559/list.html

その前に、ダーラナ地方とは。

スウェーデンの首都ストックホルムから
電車で四時間半ほど北西に行った辺り、

シリアン湖畔に広がる一帯が、
スウェーデン人の心のふるさとと言われる、ダーラナ地方です。

古くからの音楽・衣装やお祭りが守られ続けられるこの地方で、
ダーラナ馬はじめ、数々の伝統工芸品が生まれました。


sweden20170011.jpg


静かな森の中に、木製・布製・銀製品などを製作する
小さなアトリエやホテルがが点在しています。


sweden20170022.jpg


sweden2017003.jpg

余談ですが、この湖の対岸の山には、
「スウェーデンの」サンタクロースが住んでいます。
北欧には、各国にサンタさんがいるので・・・。


この森の中のアトリエで作られた陶器です。
マグカップとピッチャー


2017sera000.jpg


2017seram06bb.jpg

6月に一斉に咲く、
小さく可憐な草花がモチーフの、

ぽってりとした肉厚の白地に
手描きの花々が映えて、

スウェーデンのものらしく、温もりを感じる逸品です。

touki201706001.jpg touki201706002.jpg


価格表20170601
http://ratobikku.com/SHOP/1067559/list.html



umatoreishou-201706.jpg

馬のプラスチックトレイは、
日本製:1,296円です 12センチ×20.5センチ


umabana2016midori.jpgumabana2016midori.jpg



当店通販ホームページ http://www.ratobikku.com と
一部ムーミン商品はAmazonにて販売しております。
下記まで、何なりとお問い合わせください。

************************************
〒115-0055
東京都北区赤羽西4-40-7-103
北欧小物ラトビック 担当:宮原
電話・FAX03-3906-0588
http://www.ratobikku.com
webmaster@ratobikku.com
************************************